奄美市笠利

竜宮伝説発祥の地・奄美笠利の「夢を叶えるカメさん像」触るところでご利益変化!

投稿日:2018年8月19日 更新日:

夢をかなえる「カメ」さん

  • 奄美最北端の観光スポット
  • 撫でる場所でご利益が違う?!
  • 見渡す限りの海が気持ちいい
  • 朝日が綺麗に見えるスポット
住所 〒894-0621 鹿児島県奄美市笠利町大字用
駐車場 あり!4台ほど止められる(うろ覚え)
トイレ あり!あまり綺麗じゃないけど、トイレットペーパーがちゃんとあったので、管理されているトイレ
到着時間目安 ★空港から20分~30分
★名瀬のイオンあたりから最短で大体1時間程度(迷ったら+30分~1時間)

奄美最北端にいる、夢を叶えるカメさんに会いに行ってきた!

ツイッターでカメさんが居ることを今更知るシロ……。

行かなきゃ!と思いつつ、場所を調べないまま何日か過ぎていたんですけど、今日笠利一周目指して走ってたら、「夢をかなえるカメさん」の看板が!

それは行かねばならないと思い、行ってきました。

どうやら奄美最北端らしい、その場所。
道中「ここで本当にあってんのか?」と、息子と二人で「どこにいるんだー!カメー!」と騒ぎながらw到着。

カメさんは見晴らしのいい場所に居たので、道さえ間違えなければ問題なくたどり着けます!

笠利は竜宮伝説が濃く伝わる地域

竜宮伝説由来について

奄美、笠利町では古来より海の彼方には恵をもたらす神の国(竜宮)があり、そこから人々に幸福がもたらされると信じてきました。
これがニライカナイ伝説です。この伝説が大和の国に伝わり、伝説として日本中にしれわたったとされています。

奄美大島最北端のこの地には亀にまつわる伝説も残っています。そのことから神の国(竜宮)の使者であると信じられています。
ここにそのモニュメントを設置し、訪れた方々に幸せがもたらせることを願いこの伝説を永く後世に伝えるものです。

カメさん到着、すぐに目に飛び込んでくるのは、笠利の竜宮伝説由来についての文です。
ところどころ読めませんが、要は笠利は竜宮を信じている地域ってことですね。

ロマンチストですね。

触る箇所によってご利益が違うよ!

頭に触る 知恵を授かる
前右足に触る 男性の願いが叶う
前左足に触る 女性の願いが叶う
後ろ右足に触る お金がたまる
後ろ左足に触る 長生きできる
カメに子供を乗せる 子どもが元気に育つ
お腹に触れる 子どもがさずかる

とりあえず

  • 前左足
  • 後ろ右足
  • 子どもを亀に乗せる(というか勝手に乗ってた)
  • お腹に触れる

5つやっときました!笑

カメに乗って嬉しそうな息子↓

皆既日食の記念地でもある?

どうも2009年7月22日の皆既日食の地でもあるようです?

そういえばこの頃から奄美にスポットがちょいちょい当たるようになりましたね。

トイレもちゃんとあるよ!

簡単なトイレなんですけど、あります!
あんまりトイレの場所ないんで、笠利の最北端付近でトイレ行きたくなったらここにダッシュ!

最北端なので障害物ナシの広がる海が気持ちいい!

奄美は海だらけなので、海は正直珍しくないんですけど、最北端の地であるここは、障害物が本当になくて見晴らしが良い海が見渡せます。

ゴツゴツしてますね~。

海を前にみて、右に行くと降りる所がありました。↓

見渡す限りの岩w
もうちょっと奥の方では、砂浜で遊んでいる人を見かけたので、遊ぶなら砂浜の方が良いですね。

岩の水たまりに生きているのか死んでいるのかわからないカニがいました↓

パラグライダーやってる様子を見ることができるよ!

楽しそう!
見るだけでテンション上がります。

近くでパラグライダー体験ができる模様。

余裕出来たらレポりたいですね。

絶対気持ちいいね、パラグライダー。

次は朝日観に来たいな~♪

-奄美市笠利

Copyright© Amamiの書 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.