シロのドライブ日記

美しい西古見を眺め、山道(遠回り)に入ったら後悔した

 

こんにちはーシロボです。

お久しぶり!わりかし人が居ない場所へとお出かけはしてて写真も動画も撮ってるんですけど、なんでかブログやyoutubeにまとめるということをさぼりがちですね。

しかし今回は私の大好きな西古見に行ってきたのでちゃんと書きます。

西古見から林道入って後悔した話を書きます。サラサラとね。

 

むしゃくしゃした気持ちの時は西古見に限る

私はよくむしゃくしゃしたときがあるんですけど、この日もむしゃくしゃしていたので西古見に行くことにしました。

だいたい西古見に行くときってモヤモヤしてたりむしゃくしゃしていますね。

西古見は私のパワーーーーーーーーーーーーーーーースポットだから!

仕方ない。西古見に行くしかないのです。

 

そんで西古見、お目当てはいつもの観測所跡地なわけですが。

たどり着く前にも素晴らしい景色をのぞめて贅沢ですよね。

 

名瀬は雨だったのに西古見に近づくにつれ晴れてきたというミラクル

 

あっ・・・画像ちょっと斜めってますね。

撮ったとき「編集の時になおすからいいや!」と思って撮ってるんですけど何も編集しないまま出して本当にすみません。

でも斜めでも中々素晴らしい景色でしょう?!

なんといっても晴れています。

 

 

名瀬の方は結構などしゃぶりで、ここにたどり着く前も降っていたのですがなぜか西古見に近づくにつれて晴れてきました。

まあ奄美はトンネルくぐったらどしゃぶりなんてこともよくありますので、別段珍しくもないのですが西古見を目指していた私としては嬉しすぎましたね。

 

 

嬉しすぎて同じ写真二回撮っちゃってるし。

 

 

パノラマ撮影に挑戦して、ものの見事に惨敗もしました。

なんでだよ。

 

 

もうこの時点で「あーきてよかった」という気持ちになりましたね。

 

 

斬られた木ですら美しく見えるのはまぶしさのせいでしょうか。

 

 

よく飛んでるやつも見かけました。

 

 

連なっている島も見えます。

 

西古見ナハンマ公園

瀬戸内町西古見|西古見ナハンマ公園

西古見ナハンマ公園ってどんなところ? 古仁屋から1時間以上かかる場所 西古見観測所跡の手前 トイレがあって大変いい! 以前は自販機もあったのだがなくなってしまった;; 浜辺に降りられて楽しい 広場があ ...

続きを見る

 

観測所跡地が最終目標と言えど、この公園に立ち寄らないわけにはいきません。

以前は自販機があったのですが、撤去されてて悲しいです。

とても便利だったのですが・・・。

ですが大丈夫!最近クーラーボックス買いまして!冷たい飲料水がいつでも飲める状態となっておりますので!

はい、とりあえずここへ行く予定がある人は飲み物持参をオススメします。

 

 

以前きたときも東屋が崩れちゃってて立ち入り禁止だったのですが、今回も立ち入り禁止のままでした。

なのでここには近づかないように注意しましょう。

突然崩れるとかもあるかもしれませんからね!注意!

 

 

ビーチへはここから。

アダンのゲートのようで好きです。

 

 

最高ね!青い海よ!

なまぬるい日でしたので正直めっちゃ泳ぎたかったのですが、しかし波が荒れ放題でしたので入ることはしませんでした。

息子もいたしね。

 

 

なので軽く散策。

立派な木。

 

 

かっこいい岩!!!!!!!!!!!!!

 

 

素敵なアダン。

甘い香りがします。

 

 

波の音最高ですよね~(想像してね)。

 

 

ツイッターで相互の方が波の写真をおさめていたりするので私も挑戦してみた次第ですが、めちゃくちゃ難しいし忍耐力必要ですねこれ。

大変だ!

でも面白かったです。

 

 

観測所跡地

西古見の観測所跡
瀬戸内町西古見|観測所跡

観測所跡ってどんなところ? 古仁屋から1時間以上かかる場所 戦争跡地 土木学会選奨土木遺産 晴れていても曇っていても景観が良い 人があまりこない 夕陽も最高 住所 〒894-1855 鹿児島県大島郡瀬 ...

続きを見る

 

ナハンマ公園で息子がめっちゃ楽しんでいたのでもはやここで良いかなと思ったんですけど、観測所跡地にもやっぱ行きたいよな~ということで行きました。

 

 

おもしろい虫がいたのでつい撮っちゃったやつです。

 

 

さて、ここではいろんな島が眺められるわけですが!

 

 

奄美の草は伸びるのがはやくてのう。

すぐ見られなくなりがちですよね。

 

 

3つ連なっている島!

 

 

ズームで撮ってみましたがよくわかりませんね。

 

 

島を囲む白色で波の荒々しさがわかりますね。

 

 

観測所跡地にきたということで、観測所跡地にもとりあえず入ってみなくてはなりません。

(なんとなくの義務感)

 

 

最近ローアングルが好き。

 

 

中に棚のようなところがあって、以前きたときここに衣服がおかれていました。

息子も「お洋服なくなっているね!」と、覚えていたようです。

とりにきたのかな。それとも掃除の方がいてもっていったのかしら。

 

 

中からの景色もよいですねえ。

 

 

パノラマもしてみました。

やはりというか、なんというか。

パノラマ難しいよ~!

 

 

ちょっと山道を歩いてみようかと

 

息子が歩きたいというので歩いてみました。

奄美トレイルの看板もありましたので、ここを歩く人も結構いるのでしょう。

いるのかな。

わかんないけど恐らくいるのでしょう。

石がたくさんありましたので、持ち上げて生き物がいれば観察しました。

(観察後はなるべくもとに近い状態に戻しました)

 

 

夕陽も見られたらなと思いましたが、まだ結構待つな~ということで、久しぶりに林道を走ってみることに。

後々後悔するわけですが。

 

怪しい林道は入らない(戒め)

 

西古見から屋鈍(宇検村)まで続く道がありまして、以前通ったことがあるからとイキリ倒して進んだらこのような光景が広がっていました。

もうこの時点で怪しいじゃない。

行かないほうが良いわよ。

普通ならそう思うのに私ったら何を思ったか、看板をチェックして

 

シロ
〇トン(数字忘れました)以上は通れないって書いてあるだけの看板があっただけっぽい!ならいける!

 

とね、判断しましてね。

行くことに。

やめときゃいいのに。

 

 

せめて看板ないところ選べよと。

しかしなぜか写真で言うところの左の道を選んだ私でした。

 

 

でも林道って楽しいですよね。

ゆっくり走らないと危ないけど、だからこそ楽しいというか。

 

 

しかし砂利道は苦手です。

ガタガタするんだもの。

ちゃんとならした道路のありがたさがよくわかります。

 

 

道がえぐれていたりして、ここあたりで

 

シロ
え?本当に行ける?大丈夫?

 

と不安になってきました。

不安になるのが遅すぎる。

 

 

しかしなんだか景色も良かったので進むことに。

 

 

ご協力ありがとうの看板が倒れていました。

つまりここまで走る人が普通にいるってことだな!

と、またしても私は思い安心して走り出したわけですが。

 

 

ああああああ神!神道路!!!!

 

 

すいすい進めて最高です!

ただたまに落ちてるこの白い袋、めっちゃ猫にみえるんですよ。

何度も「猫が死んでる?!」となってます。

この日もびびりました。

え?!猫?!こんなところで?!と。

猫じゃなくてよかったです。

 

 

幸せは長く続かないので砂利道とまた再開しました。

 

 

天然のトンネルは通ってて楽しいですよね。

こういう天然トンネルをくぐるときは息子とキャッキャしてることが多いです。

ここからは砂利道が結構続いて、しかもゴツゴツの砂利が多かったため真剣に運転しました。

早くゴールにつけと願いながら頑張りました。

 

 

頑張ってたらアマミヤマシギが落ちてきて「ええええええもう出てくるのおおおおおおお><」となりました。

 

屋鈍到着!

 

やっとたどり着いた屋鈍!!!!!!!!

嬉しさに喜びを分かち合う車内。

そしてきた道路をふと振り返って見えた看板がこちら↓

 

 

え・・・

通行止め・・・?

え・・・?

うそでしょ・・・?

通行止めのところ通ってきちゃったの・・・?

 

めちゃくちゃ焦りました。

いや、確かにあの道路はないわって思いながら走ってはいましたけれども、通行止めの看板にはめちゃくちゃ驚きました。

つまりですね、西古見の方向から屋鈍に続く道には入らないようにしようね、ってことです。

通行止めなのかが西古見の方からは判断がつきづらいかもしれないけど!

もはや

 

 

↑この感じで!!!!!!!!!!!!!怪しいから!!!!!!!!!!!!

怪しいところは行かない!!!!!!!!!!!!!!

行かない!!!!!

 

気を付けます(反省)。

 

屋鈍の海に癒されて帰りました

奄美宇検村|屋鈍海水浴場
奄美宇検村|屋鈍海水浴場

夕方の屋鈍海水浴場 屋鈍海水浴場ってどんなところ? サンゴ礁の宝庫! 奄美を代表する海水浴場♪ 奄美でも南に位置するため、人がほとんどいない穴場 夏で晴れた日はインスタ映え間違いナシ海岸 トイレ・シャ ...

続きを見る

 

屋鈍~~~~西古見も好きですが屋鈍も大好きなんです。

けれどもう夜になりかけていたので、さらっと見て帰りました。

 

 

こちらはケンムンの銅像です。

かわいいね。

 

 

しっとりとした雰囲気の屋鈍も素晴らしいのです。

てなわけで今回はこれでおしまい!

ハラハラもしましたがしかし西古見と屋鈍、どちらも訪れられたのは良かったです。

屋鈍には昼にまた来たいですね。

ではまた~。

-シロのドライブ日記

© 2021 Amamiの書 Powered by AFFINGER5