奄美市笠利

奄美笠利手花部|北限のマングローブ

投稿日:

奄美笠利手花部|北限のマングローブ

北限のマングローブの見どころ

  • 名瀬から空港へ向かう道にあるので、手軽にマングローブが見られる!
  • ちょっと気を付けないと、見逃しちゃいそうなくらい、自然に溶け込んだマングローブ
  • ちょろっと生えているマングローブの場所、ちょっと可愛い♪
住所  鹿児島県奄美市笠利町大字手花部
電話番号 -
駐車場 駐車可能スペースあり
到着時間目安 ★空港から約10分~13分
★名瀬イオンから約40分
URL -

北限のマングローブってどんなところ?

ヘレゴウ(平井川)から南側はアガレと呼ばれ、メヒルギ等が群生する奄美大島北限の干潟である。干潟は貴重な5種類のシオマネキとハゼ、鳥類などの生息地でもある。メヒルギ等は陸からの泥や土、栄養分をたくさん含んだ水を受け止めるフィルターの役割も果たしている。

引用:全29集落をめぐろう!!|観光案内板

北限のマングローブの周辺写真

行ってきました!体験レポート

行ったら随時追加していきますので、お楽しみに♪

-奄美市笠利

Copyright© Amamiの書 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.