奄美市笠利

奄美笠利喜瀬1区|カタバル

投稿日:

喜瀬1区のカタバル

カタバルの見どころ

  • のんびりと眺められる
  • 喜瀬の雰囲気を楽しめる風景
住所  〒894-0507 鹿児島県奄美市笠利町大字喜瀬
電話番号 -
駐車場 車を停められる場所あり
到着時間目安 ★空港から約 15分
★名瀬イオンから約35分

カタバルはどんなところ?

喜瀬1区カタバル

カタバルは宮久田川河口東側が浮島になっていたときの呼び名である。
昔は中洲のようになっていて若い男女が唄遊びをする場所でもあった。
島唄に「ナンガチ キソメイシュ ハ カタバル カチ マァー ノリガ」という唄もアリ、喜瀬の唄は「キシ唄」と言われるぐらい独自の節回しで、唄遊びが盛んだったことが分かる。

引用:全29集落をめぐろう!!

かつて唄遊びが盛んだった場所です!今は唄遊びをすることはないのですが、のどかな風景なので、ぼんやり海を眺めたい時などおすすめのスポットです。

行ってきました!体験レポート

行ったら随時追加していきますので、お楽しみに♪

-奄美市笠利

Copyright© Amamiの書 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.