シロのドライブ日記

【大和村|野生生物保護センター】企画展が10月25日~11月23日まであるとのことなので観てきた

野生生物保護センターにて企画展が10月25日~11月23日まであるとのことなので行ってきました!

アンケートに答えたらオリジナルトートバッグが貰えるって、こりゃあ行くしかないじゃないですか・・・!

トートバッグ目当てだったのは否めませんが、企画展も「えええええそうなんだ!」って展示が多くて楽しかったです。

島民は行った方が良い。

 

久しぶりの奄美野生生物保護センター!

奄美野生生物保護センター

奄美野生生物保護センター
奄美大和村|奄美野生生物保護センター

奄美野生生物保護センターってどんなところ? 奄美の生き物への理解が深まる場所! 本当にここ無料で入って良いの?とビクビクするくらい有料級の施設 なんたってパンフレットがタダ!めちゃくちゃタメになるやつ ...

続きを見る

 

久しぶりにやってきた奄美野生生物保護センター!答えるとトートバッグがもらえるアンケートは、企画展や展示についての質問がありましたので、じっくり見ることができました。

私のようにトートバッグに釣られても、こうやってアンケートで「企画はどうだった?」と質問してもらえるとしっかり見ようとするのでこれは良いですね!

定番のアマミノクロウサギやアマミヤマシギの他にも、ケナガネズミ、トゲネズミ、オーストンオオアカゲラやオオトラツグミなども詳しく展示がありました。

 

奄美野生生物保護センター

 

こういうところにきて一番に観たいのは、やっぱりアマミヤマシギです!

アマミヤマシギは道路に落ちてくる鳥なので遭遇率は低くないのですが、じっくりと見られる機会はあまりないのではく製をまじかでみられるのは中々新鮮です。

 

奄美野生生物保護センター

 

かわいいな。

こういうキョトン顔で、道路でもこちらを見つめて来るのです。

 

奄美野生生物保護センター

 

アマミヤマシギとヤマシギの違いがまとめられていました。

頭の形が違うのは知っていましたが、かかとが見える・見えないの違いもあったのには驚きです!

アマミヤマシギのほうが足長効果ボディなんですねえ。

他にもアマミヤマシギの気持ちになってミミズ(作ったもの)を見つけようのコーナーなんてものもあり工夫が楽しかったです。

あと地面に卵あるから気を付けれよというまとめに震えました。こわい。

 

奄美野生生物保護センター

 

アマミノクロウサギのはく製ももちろんありました。

がっしりとした手足、短い耳。

見慣れた姿なので私は「うん、うさぎだね」と思うのですがネットなどでカイウサギの写真などみると「え?!耳でっか!目でっか!」と不思議な気持ちになったりします。

くろうさぎ、増えてきているからこその気持ちなのかな?もう減ってほしくないですね。

 

奄美野生生物保護センター

 

こちらは見たいけど一度も見たことがないケナガネズミです・・・!!!!!!

でも最近増えているとも聞いたので、今度山を歩いてこようかな。

 

奄美野生生物保護センター

 

アマミトゲネズミは、ぴょんぴょんと去っていくねずみなのでたぶんみたことがあるんですけど、じっくり見れる感じでもないのでこうやってじっくり見られるのは良いですね。

ほんとちっこい!可愛いですね!

トゲネズミといえば染色体がなんだか他の哺乳類とちがって不思議なネズミさんです。

難しいことはちょっと理解しきれていないんですけど、オスにあるはずのものがないのにオスがいる~!っていう不思議なネズミさんなんですね。

不思議や!どういうことなんだ!

沖縄や徳之島にもいるけど、遺伝子が違うからオキナワトゲネズミ、アマミトゲネズミ、トクノシマトゲネズミと分けられているんですってよ。

へえ。

 

奄美野生生物保護センター

奄美野生生物保護センター

奄美野生生物保護センター

 

クロウサギも食糞するのは知っていたんですけど、食糞用の糞ってまんまるじゃないんですね!

細かいんだ。

生き物ってうまくできていますよね、必要な栄養を上手に摂っているんだなあと。

 

奄美野生生物保護センター

 

ミニハンドブックも・・・!!!!!

もちろんいただきました。

奄美野生生物保護センターはふとっぱらですよね!!!!!こういうのを貰えるってめっちゃすごい事だと思います。

 

奄美野生生物保護センター

 

こちらは鳥とハブがいました。

 

奄美野生生物保護センター

 

みんな大好きルリカケス。

運転しているとたまに見かける飛ぶ姿が美しくて大好きです。

歩いているとき「ギャー!ギャー!」という鳴き声にビビることもありますが、会えると嬉しい鳥ですね。

あと色味が好き!

落ち着いた渋い色だけども、めっちゃ美しい、おしゃれです。

このカラーを着こなしている(?)ルリカケスはほんとすごいです。

 

奄美野生生物保護センター

 

オオトラツグミー!

増えてはきているようで、朝「あれ?ツグミさんでは?」てきな声を聴くこともあります。

ややー、柄が美しいな・・・。

 

奄美野生生物保護センター

 

巣もありました。

ほんものだそうで・・・!

器用ですね。

 

奄美野生生物保護センター

 

オーストンオオアカゲラ!かわいい!

たまに「ココココココココ(ドラミング音)」という音が聞こえてくるのですが、この子でしょうか?!

嬉しくなる音ですね。

 

奄美野生生物保護センター

 

そんでハブ。

玩具かな?と思ったのですが・・・

 

奄美野生生物保護センター

 

ワーーーーーーーー!ホンモノだったー!!!!!

ハブのはく製・・・迫力がありました!

ひっかけられるように造られているの良いですね。

リアルです!リアルハブみたことがないので見てみたいんですけど、もしこういうふうに上から垂れ下がっていたらたぶん漏らすと思います。

 

トートバッグゲットだぜ!

奄美野生生物保護センター

 

アンケートに答えてトートバッグゲットしました~!!!!!!

かわいいいいいいいいかわいいいいよおおおおおお!!!!!

野生生物保護センターは、車とかに貼るマグネットの他にもこういうトートバッグもグッズとして売り出してくれよ・・・。

かわいすぎるでしょ・・・。

 

アフリカマイマイ駆除について聞いたのでメモしておきます

奄美にはアフリカマイマイという大きなカタツムリがいるのですが、駆除対象となっています。

食用で持ち込まれた外来種ですが、めっちゃよく見るカタツムリですよね~💦

広東住血吸虫をもっているので、アフリカマイマイをさわった手で口や目を触ると脳障害を引き起こすとも言われているので注意が必要です。

そんなアフリカマイマイは見つけ次第駆除してね!とのことなんですけど、詳しくはどうしたらいいのか?と思い野生生物保護センターで質問してきました(^O^)

Q.どうやって駆除したらいいですか?塩ですか?

  • 塩だと塩害が出るので×(家庭ならOKだと思います|山だとダメ)
  • つぶして埋めるという方法があるが、体液が飛び散るので危ないかも
  • 袋に入れて燃えるゴミに出すのが簡単で◎
  • 絶対に生で触っちゃダメよ!!!!気を付けてね!!!!!

 

とのことでした。

詳しく教えていただき、大変助かりました!ありがとうございます!!!!!

 

やっぱ野生生物保護センターはいいな

頻繁に行かない場所ではありますが、行くと楽しい野生生物保護センターです!

奄美の風だより(大和村の広報みたいなやつ)も保護センターにあったのでそれも嬉しい!紙で読めるのは最高ですね!

こういうところがあるから大和村に引っ越したいなと思うのですよね~!大和村はいいな~!!!

またいきたいです。

では~♪

-シロのドライブ日記

© 2020 Amamiの書 Powered by AFFINGER5