未分類

【2018年は8月17日が七夕】故人を迎える奄美の七夕。織姫・彦星はいない?

投稿日:

奄美の七夕は7月7日じゃありません。
いえ、実は7月7日にも七夕していたりするんですけどね。

息子の保育園では、7月7日も七夕していましたが、今日もしたと聞きました。

関東に居た頃、七夕を盛んに行う家庭はそこまでいなかったように思うのですが、奄美は七夕に意欲的で、今日はあちこちで笹の葉が垂れさがっていたのが印象的でした。

そんな七夕ですが、奄美はちょっと、七夕の意味が違います。

織姫や彦星が出てこない奄美の七夕のお話です。

奄美の七夕は、故人の目印のために行う

奄美は盆も、他とはちょっと違って遅いです。
今年は確か、8月23日からが盆ですね。

どういういきさつでそうなったかはわからないのですが、盆の時に故人が迷ってしまわないように、笹を垂らして目印にするのが奄美の七夕なのだとか。

だからみんな、頑張って飾り付けをするのです。
大規模な七夕祭り!的なものはないんですけど(もしかしたらあるのかもしれないけど知らない)、七夕になるとちょっとだけ家の前がにぎやかになりますね。

思い思いの笹を垂らして故人を迎える奄美の七夕。

織姫や彦星はいないけど、これはこれでアリだな~と、思ったシロでした(˘ω˘)

アーケードで笹が垂れ下がっているとの情報があったので見てきたよ

めっちゃ「奄美」でエゴサかけるんですけど、ツイッターにてこんな情報が↓

あ、これ。見に行かなくちゃな?
と思い、息子を迎えた後に観てきました。

ツイッターで見かけたのはここ!アーケードの中央あたり。↓

個人的にはここが好きだった↓

色がはっきりしている笹も良いですね。
ピンク、緑、青、素敵すぎる……!

よく見ると色々な形の飾りがありますね↓

長居して観るものでもないけど、ちょっと息抜きで観るには良い笹でした。
盆終わるくらいまで飾ってあるので、気が向いたら是非~♪

 

短冊のある商店街ティダモール

〒894-0027 鹿児島県奄美市名瀬末広町8−17

-未分類

Copyright© Amamiの書 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.